院内学級でのボランティア活動

地域貢献のために自分にできるボランティアはないかと思い、市の福祉センターに相談しに行きました。すると、近所の大学病院の中にあるという院内学級でのボランティア活動を紹介してもらうことができたのです。病気で長期入院を余儀なくされている子供たちが治療を受けながら勉強している学級があるという話です。そこで先生の補助をしたり休み時間に子供たちと遊んだりする人を募集しているという案内でした。早速参加することになったのですが、思った以上にやりがいのある仕事で毎回充実した時間を過ごすことができました。想像していた以上に過酷な状況で病気と闘いながら勉強している子供たちとの出会いがあり、その経験を通して自分の人生を見つめ直すことができたのです。今を一生懸命に生きる子供たちの純粋な目に心を打たれました。人の役に立ちたいと思って始めたボランティアでしたが、実際の所勉強させてもらったのは私自身でした。ここでの体験を忘れてはいけないと思っています。

老人福祉施設でのボランティア
院内学級でのボランティア活動
私が高齢者施設で行っているボランティア
私が地域貢献のために選んだボランティア