老人福祉施設でのボランティア

老人福祉施設でボランティア活動の募集を行っていたため、地域貢献の一つと思って参加することにしました。説明会に行くと、同じ年代の人がたくさんいらっしゃいます。定年退職を機にボランティア活動を決意する人が多いようでした。色々な仕事があったのですが、私は入居されている高齢者の方たちの話し相手になることにしました。昔話が進むにつれて皆さん表情が良くなっていきます。最初に会った時にむっつり顔だった人が、話が終わる頃には明るい笑顔に変わっていました。最初はボランティアで人の役に立ちたいと思っていた私ですが、次第に気持ち良くさせて頂いているのはむしろ自分の方だということに気がつきました。施しているつもりが、逆に向こうからパワーをもらっていたのです。現在では週に2回のペースで老人福祉施設におじゃましていますが、顔なじみの方も増えて毎回通うのが楽しみになっています。体が続く限り、このボランティアを続けていくつもりです。

老人福祉施設でのボランティア
院内学級でのボランティア活動
私が高齢者施設で行っているボランティア
私が地域貢献のために選んだボランティア