私が高齢者施設で行っているボランティア

地域貢献のために福祉活動に参加しようと思い、週に一回のペースで高齢者施設を訪問しています。私は長年趣味で手芸を行っているのですが、その講師としてレクリエーションの時間にお邪魔しているのです。人によってできることとできないことの差があるため、課題はできるだけ易しいものを用意するようにしています。しかし、全て同じだとつまらなくなってしまうため、それぞれの個性が出るように色々な材料を用意することも忘れないようにしています。前回は、色とりどりの和紙を使って貼り絵を作る課題を出しました。子供の頃に見た風景をテーマにする人やお孫さんの顔をテーマにする人など、それぞれに個性あふれる絵が出来上がりました。何かに没頭するというのは体にも心にも良い影響を与えているように思います。皆さんあっという間に時間が過ぎてしまうとおっしゃっていました。先日は、とある入所者の方から手芸の時間が週に一度の息抜きになっていると言ってもらうことができました。本当に嬉しかったです。

老人福祉施設でのボランティア
院内学級でのボランティア活動
私が高齢者施設で行っているボランティア
私が地域貢献のために選んだボランティア